米P&G:通期予想を上方修正-10~12月の利益が予想上回る

消費財最大手、米プロクター・アン ド・ギャンブル(P&G)は、2013年度通期の利益予想を上方修正し た。同社は米国市場でのシェアが拡大しているほか、2012年10-12月 (第2四半期)決算では利益がアナリスト予想を上回った。

25日の同社発表によると、第2四半期の純利益は40億6000万ドル (約3700億円、1株当たり1.39ドル)と前年同期比で2倍余りに増加。 一部項目を除いたベースでの1株利益は1.22ドルで、ブルームバーグが まとめた市場予想の平均1.11ドルを上回った。

P&Gは通期の1株利益について、一部項目を除いたベースで3.97 -4.07ドルとの見通しを示し、従来予想の3.80-4ドルから引き上げ た。アナリスト予想の平均は3.98ドル。

原題:P&G Raises 2013 Profit Forecast as Second-Quarter Tops Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE