インド株:2年ぶり高値、決算好感でマルチ・スズキに買い

25日のインド株式相場は上昇し、2 年ぶり高値を付けた。インド準備銀行(中央銀行)の政策決定会合を来 週に控え、自動車株と金融株が買われた。週間ベースで指標のセンセッ クス30種指数はこれまでの下げを消し、プラスに転じた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比179.75ポイント (0.9%)高の20103.53で終了。前週末比では0.3%上げた。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは3年 ぶり高値。昨年10-12月(第3四半期)利益がアナリスト予想を上回っ た。英自動車「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モーター ズは2.6%上昇。前日までの5営業日で11%下げていた。国内最大の銀 行、インドステイト銀行は2.2%上げた。これは先月14日以降で最大の 値上がり。

ブルームバーグがアナリスト18人を対象に実施した調査によれば、 インド中銀は29日の会合で政策金利を0.25ポイント引き下げ7.75%にす ると、15人が予想。2人は0.5ポイントの利下げ幅を見込んでいる。

原題:Indian Stocks Advance to Two-Year High; Maruti Jumps on Earnings(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE