ロンドン外為:ポンド,対ユーロで13カ月ぶり安値-GDP反応

25日午前のロンドン外国為替市場で はポンドがユーロに対して続落し、1年1カ月ぶり安値を付けた。この 日発表された英国の昨年10-12月国内総生産(GDP)が予想以上に縮 小したことを受け、ポンド売りが加速した。

同国景気は前例のない3番底に陥る瀬戸際に置かれた。ポンドは主 要16通貨中13通貨に対して下げ、対ドルでは5カ月ぶり安値となった。

ロンドン時間午前10時38分(日本時間午後7時38分)現在、ポンド の対ユーロ相場は前日比0.5%安の1ユーロ=85.16ペンス。一時 は85.37ペンスまで売り込まれ、2011年12月12日以来の安値を付けた。 対ドルでは0.1%下げ、1ポンド=1.5773ドル。昨年8月21日以来の安 値となる1.5746ドルまで下げる場面もあった。

原題:Pound Falls to 13-Month Low Versus Euro as U.K. Growth Shrinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE