印マルチ・スズキ:10~12月利益、予想上回る-新型車が好調

販売台数でインド最大の乗用車メー カー、マルチ・スズキ・インディアの昨年10-12月(第3四半期)決算 は、利益が市場予想を上回った。新型ミニバン「エルティガ」と全面改 良した「スウィフト・ディザイア」の需要増が寄与した。

同社が25日発表した決算資料によると、純利益は50億1000万ルピー (約85億円)と、前年同期の倍以上になり、ブルームバーグがアナリス ト38人を対象にした調査の中央値(48億9000万ルピー)を上回った。

売上高は前年同期比46%増の1096億ルピー。アナリスト38人の調査 中央値では1098億ルピーが見込まれていた。

原題:Maruti Third-Quarter Net Income Exceeds Estimates on New Models(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE