ドイツ銀:クレジットセールス米州共同責任者も退社-関係者

ドイツ銀行のクレジットセールス米 州共同責任者ケーシー・タルボット氏が退社した。少なくとも他の3人 の債券営業担当者と共に同行を去ったと、事情に詳しい複数の関係者が 明らかにした。

タルボット氏は投資適格級債券セールスの米州責任者も務めてい た。ドイツ銀が幹部報酬の抑制を図る中で同じく債券セールス幹部だっ たパット・イオサ、マイケル・カリー両氏も今週退社するに至ったと、 関係者が匿名を条件に述べた。ドイツ銀は収益性向上と資本増強に向け て報酬体系を見直している。

タルボット氏は2010年にバンク・オブ・アメリカ(BOA)からド イツ銀に移籍。BOAでは仕組み信用商品セールス責任者だった。金融 取引業規制機構(FINRA)の記録によると、それ以前にスイスの UBSにも在籍してた。同氏に電話取材を試みたが、応答はない。

ドイツ銀は同氏を採用した当時、「クレジット市場の回復継続の中 で最高の人材をそろえる」方針を堅持するとしていた。

原題:Deutsche Bank’s Talbot Among Salesmen Said to Exit Amid Pay Cuts(抜粋)

--取材協力:Nicholas Comfort、Stephanie Ruhle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE