ボーナス制限の運用は困難-過剰なリスクテーク判断できず

新たな国際規制が求めるボーナスの 制限を実行しなければならないほど、過剰なリスクテークを行員が行っ ているかどうか、銀行は明確な判断ができず苦しんでいる。20カ国・地 域(G20)の中央銀行や監督当局で構成する金融安定化理事会 (FSB)が報告書で指摘した。

FSBは24日にウェブサイトで公表した報告書で、賞与のカットや 回収に値する「好ましくない行動」をどう評価するかという問題を含め て、金融機関が「実際の運用上の課題」に直面していると分析した。賞 与回収の法的拘束力についても各行の見解が分かれているという。

報告は、国際金融システムにとって重要な銀行の代表と監督当局と の昨年11月の会合を受けてまとめられた。

原題:Banker Pay, Bonus Curbs Hard for Banks to Implement, FSB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE