HSBC、中南米の株式調査部門を拡大-アナリスト3人採用

英銀HSBCホールディングスは、 中南米の株式調査チームでアナリスト3人を採用した。電子メールで配 布した資料で明らかにした。

それによると、ドイツ銀行で勤務経験を持つサンドラ・ボエンテ氏 が電力・水道会社を担当し、ニューヨークで勤務する。アレシャンド レ・ファルカン氏は運輸・資本財セクターを担当し、サンパウロが勤務 地となる。ニューヨーク勤務となるフランシスコ・シューマッハー氏は アンデス地域担当のストラテジストに指名された。

3氏とも米州担当の調査責任者ベン・レイドラー氏の直属となる。 資料によれば、HSBCの中南米株式調査部門には同3氏を含め計23人 のアナリストとストラテジスト、エコノミストが在籍。

原題:HSBC Expands Latin Equity Research With Boente, 2 More Analysts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE