来週のNY原油:50%が上昇予想-経済成長で需要増を期待

来週のニューヨーク原油先物相場は 上昇するとの見方が優勢だ。経済成長が需要を押し上げるとの見方が強 い。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト36人を対象に実施した調査 では、18人(50%)が来週の原油先物相場が上昇すると予測。下落を予 想したのは11人(31%)だった。ほぼ変わらずの予想は7人。前回 は39%が上昇を予想した。

前日の原油先物相場は上昇。6営業日で5回上昇した。米労働省が 発表した19日終了週の新規失業保険申請件数は5000件減少し33万件とな った。2008年の同時期以来の低水準。1月の中国製造業購買担当者指数 (PMI)速報値は製造業活動がこの2年で最も速いペースで拡大して いることを示した。

プレステージ・エコノミクス(テキサス州オースティン)のジェー ソン・シェンカー社長は「米国とアジアの経済は上向いている。経済指 標は原油価格の上昇を示唆している。来週の原油価格にとって強まる経 済成長は好材料だ」と述べた。

04年4月の調査開始以降、相場の方向性を正しく予測した確率 は50%となっている。ブルームバーグは翌週の原油価格について、石油 アナリストとトレーダーに見通しを尋ねる調査を毎週木曜日に実施して いる。

原題:Oil May Increase as Economic Growth Boosts Demand, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Christian Schmollinger、Yee Kai Pin、Winnie Zhu、Ann Koh、Jacob Adelman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE