石油タンカー、海運の回復主導へ-富豪フレドリクセン氏

ノルウェーの富豪、ジョン・フレド リクセン氏は石油・燃料タンカー市場が海運業界の中で余剰解消の先陣 を切り、国際貿易の増加を背景に今後1年3カ月から1年8カ月の間に 回復するとの見通しを示した。

フレドリクセン氏は24日、オスロでのインタビューで、需要が回復 するのに時間がかかる超大型原油タンカーよりも石油製品を運搬するタ ンカーの方が見通しが明るいと述べた。同氏はフロントライン、ゴール デン・オーシャン、ゴラールLNGなどの上場会社を通じてタンカー船 団を運営する海運王。

フレドリクセン氏は「タンカー市場がまず回復する。大型タンカー よりも石油製品を運ぶタンカーが最も有望だ。大型タンカーの需要回復 には時間がかなりかかりそうだ」と述べた。

ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の調査の予想中央値で は、中距離の石油製品タンカーの用船料は今年、11%上昇し1日当たり 平均1万4375ドルとなる見通し。海上運賃を公表しているバルチック取 引所(ロンドン)によると、欧州から米国への航路のレートは前年比 で34%高い水準となっている。

世界最大手の船舶ブローカー、クラークソンによると、石油製品の 海運需要は今年4.6%増と予想され、海運能力の伸び2.8%を上回る見通 し。一方、原油タンカーやばら積み船の運搬能力は需要の伸びを上回る 見込み。

原題:Billionaire Fredriksen Says Tankers to Lead Shipping Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE