モルガン・スタンレーCEO12年報酬、前年比30%減-関係者

米銀モルガン・スタンレーのジェー ムズ・ゴーマン会長兼最高経営責任者(CEO)の2012年の報酬は新た なインセンティブを除き、前年から30%減少した。事情に詳しい関係者 の1人が明らかにした。

米証券取引委員会(SEC)への24日の届け出によると、ゴーマン 氏(54)には260万ドル(約2億3500万円)相当のストックオプション (自社株購入権)が付与される。同氏の報酬総額が公表されていないこ とを理由に関係者が匿名で語ったところでは、同氏は給与80万ドルに加 えて、260万ドルの繰り延べ現金賞与も受け取るという。

関係者によれば、ゴーマン氏は11年に支給された制限株の代わり に、ストックオプションを受け取る。また、年末の報酬とは別に10、11 両年の業績連動型の株式報酬に類似した仕組みの新たな長期インセンテ ィブ報酬が与えられる。新たなパッケージを含めても、同氏の報酬総額 は11年の1050万ドルを下回ると関係者は話している。

原題:Morgan Stanley CEO Pay Said to Fall 30% Excluding New Incentive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE