解雇のドイツ銀高報酬トレーダー金利操作、48億円賞与失う

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行で 報酬が最も高額なトレーダーの1人だったクリスチャン・ビッター氏 は、欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の操作を試みたとして解雇 され、約4000万ユーロ(現在の為替レートで約48億4000万円)のボーナ スを受け取る権利を失った。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

ビッター氏が2006年と07年に金利を操作し、取引の価値を高めるた めに英銀バークレイズのトレーダーと共謀したとドイツ銀は主張し、11 年12月に同氏を解雇した。公に話す権限がないとして関係者らが匿名で 語った。同氏によるEURIBOR操作の企てと、デリバティブ(金融 派生商品)のトレーダーだったギヨーム・アドルフ氏による円建てのロ ンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作疑惑が、ドイツ銀の内部調査 の焦点となっているという。

ビッター、アドルフの両氏はいずれもこの件でコメントを控えてい る。

ドイツ銀の広報担当、マイケル・ゴールデン氏は発表文で、「われ われは限られた数の行員が不適切な行動を取ったことを把握した後、関 係する行員を懲戒ないし解雇処分とし、確定していない報酬を全て回収 した。これまでのところ一部の行員による不適切な行為とこれらの取引 がもたらした利益との間に関連性は認められない」と説明した。

ゴールデン氏は、ドイツ銀行は監督当局に協力しており、継続中の 内部調査の結果、現在と過去の取締役会メンバーは不正行為に関与して いなかったことが証明されているとあらためてコメントした。

原題:Deutsche Bank Trader Fired Over Rate-Rigging Loses $53 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE