伊モンテ・パスキの資本増強、株主らが承認-公的支援に道

イタリアの銀行、モンテ・デイ・パ スキ・ディ・シエナの株主らは25日、65億ユーロ(約7960億円)の資本 増強計画を承認した。増資実施は2回目の公的支援を受けるための必要 条件。

シエナで開催された会合で株主らは、2件の増資を承認。同行はこ れで、39億ユーロの救済を受けられることになる。ブルームバーグ・ニ ュースは約1週間前、モンテ・パスキが損失隠しにデリバティブ(金融 派生商品)取引を利用したと報道。イタリア銀行(中央銀行)は23日、 モンテ・パスキが関連文書を隠蔽(いんぺい)していたとし、業績修正 の可能性を指摘した。

アレッサンドロ・プロフーモ会長はこの日の会合で、「状況の収拾 はついている」と述べ、必要なら追加措置を講じると述べた。

モンティ首相は24日、モンテ・パスキを支援する前に同行の財務を 見直すようイタリア中銀に求めた。救済策の下、モンテ・パスキは債券 を政府に対し発行するが、そのクーポン(9%)は最高15%に達する可 能性があると、ファブリツィオ・ビオラ最高経営責任者(CEO)は説 明した。

世界最古の銀行であるモンテ・パスキは2009年に1回目の救済を受 けた。

原題:Monte Paschi Investors Approve Capital Plan to Get Aid (1) (抜粋)

--取材協力:Elisa Martinuzzi、Francesca Cinelli、Chiara Remondini、Andrew Davis、Lorenzo Totaro、Chiara Vasarri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE