鉄鉱石:4-6月に下落か、中国の在庫補充終了で

鉄鋼原料である鉄鉱石の価格は過去 2カ月間の上昇分がほぼ失われ、4-6月(第2四半期)に19%下落す るとの見通しを、バークレイズの鉄鉱石トレーダーが示した。天候要因 による供給の落ち込みが収まり、中国の在庫補充も終了するためとして いる。

リチャード・リー氏は、鉄鉱石の4-6月の価格が1ドライトン当 たり平均120ドルになると予想している。同氏は昨年9月にアナリスト やトレーダー、ブローカー11人を対象に実施した調査で中国の鉄鉱石輸 入について最も的確な見通しを示した。スチール・インデックスのデー タによると、鉄鉱石価格は24日、0.6%上昇し1トン当たり148.60ドル となった。SSYフューチャーズによると、4-6月のスワップは 約136.25ドルで取引されている。

スチール・インデックスによれば、鉄鉱石価格は約3年ぶりの安値 を付けた昨年9月以降、最大83%上昇した。世界最大の輸入国である中 国で春節(旧正月)を控えて在庫補充が進む一方、最大の供給国である オーストラリアでは暴風雨の影響で複数の港湾が閉鎖されている。リー 氏は鉄鋼需要が軟調な状態が続いているため、鉄鉱石価格の上昇は4- 6月に終了するとみている。

原題:Iron Ore Seen Falling After April as China Restocking Ends (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE