スイス・フラン上限、調整は容易ではない-中銀副総裁

スイス国立銀行(中央銀行)のダン ティーヌ副総裁は、1ユーロ=1.20フランに設定したスイス・フラン相 場の上限は微調整するようには設定されていないと語った。

労働組合UNIAは18日、雇用を守るためスイス中銀は上限を1.20 フランから1.25フランに引き下げるべきだと訴えた。さらに、フラン安 の目標を1.40フランに設定すべきだとも提言した。

ダンティーヌ副総裁はトリビューヌ・ド・ジュネーブ(TdG)な どとのインタビューで、「2011年9月に設定したフランの上限は特異な 状況に対する特異な反応で、特にユーロ圏の危機に関連した不安がフラ ンを容認できない水準にまで押し上げたことに応じたものだ。現在、こ の緊張は弱まっているようだ」と発言した。

輸出と観光を促進するため上限を1.25フランに変更すべきかどうか を問われると、同副総裁はフランが依然として高過ぎるとの考えを示し たものの、「上限水準の微調整を認めることは政策として意図されてい ない」と続けた。

原題:SNB Can’t Easily Adjust 1.20 Franc Ceiling, Danthine Tells TdG(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE