米ユナイテッド・コンチ:予想より小幅の赤字、燃料費が減少

米航空会社ユナイテッド・コンチネ ンタル・ホールディングスの昨年10-12月(第4四半期)決算では、赤 字額がアナリスト予想より小幅にとどまった。燃料コストの減少や提携 企業への支払いを抑制したことが奏功した。

24日の発表によると、一部項目を除く損益は1億9000万ドル(1株 当たり58セント)の赤字。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想 平均は同ベースで1株当り61セントの赤字だった。売上高は前年同期 比2.5%減少の87億ドル。

燃料コストは1%未満減少して31億ドル。提携企業への支払い は2.2%減の5億8300万ドルだった。

10-12月は一時コストとして4億3900万ドルを計上。この大半をユ ナイテッドとコンチネンタルの統合関連費用が占めた。これを含めたベ ースの純損益は6億2000万ドル(1株当たり1.87ドル)の赤字。前年同 期は1億3800万ドル(同42セント)の赤字だった。

原題:United Loss Narrower Than Estimates After Curbing Fuel Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE