バンカー報酬めぐる環境は厳しさ続くだろう-米シティCEO

米銀シティグループのマイケル・コ ルバット最高経営責任者(CEO)は24日、投資銀行のバンカーらの報 酬をめぐる環境は厳しい状態が続くとの見方を示した。

同CEOは世界経済フォーラム(WEF)年次総会が開かれている スイスのダボスでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、 投資銀行の報酬に関する質問に対し、「厳しい時期にある。この先しば らく、厳しい状況が続くだろう。行員もこれを理解している」と語っ た。

シティは全世界で投資銀バンカーのボーナスを10-20%削減した と、事情に詳しい関係者が先週明らかにしていた。コルバットCEOは 「厳しい環境の中では経費に留意することが必要だ」と述べた。

バンカー報酬についてシティは「競争力を維持できる」とも述べ、 「士気は高いと思う。行員らは戦略に自信を持っている」と語った。

原題:Citigroup’s Corbat Says Pay Environment to Remain ‘Challenging’(抜粋)

--取材協力:Erik Schatzker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE