独コメルツ銀:最大6000人削減へ、4年間で-目標達成に向け

ドイツ2位の銀行、コメルツ銀行は 向こう4年間で4000-6000人の人員削減を実施する。コストを引き下げ 収益目標の達成を目指す。

ブルームバーグ・ニュースが入手した行内文書によると、削減は世 界中の全ての部門で行う。リテールバンクには「相当な余剰能力」があ るとしている。広報担当のサイモン・シュタイナー氏が文書の内容を確 認した。マルティン・ブレッシング最高経営責任者(CEO)は削減に ついてコメントを控えた。

人事担当役員のウルリヒ・ジーバー氏は文書で「引き続き厳しい環 境の中で収益と成長の目標を達成するには、人員の構成を変える必要が ある」と説明している。

同行は人員削減について来月に労働側の代表と協議を開始するとい う。統一サービス産業労働組合(ベルディ)によると、同行は消費者向 け銀行部門で人員が30%、フルタイムの従業員3400人相当が余剰で、そ のうち1800人を近く削減すると労組に伝えた。600人分の雇用を外部委 託もするという。

保険のアリアンツもこの日、ドイツのアリアンツ・バンク部門を閉 鎖し450人を削減すると発表した。

原題:Commerzbank Will Cut as Many as 6,000 Jobs Over Four Years (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE