中国株(終了):下落、北朝鮮が核実験を警告-商品銘柄安い

中国株式相場は下落。一時1.8%上 げていた上海総合指数は、上昇分を帳消しにした。中国の経済統計で製 造業活動が加速していることが示されたものの、北朝鮮が核実験の実施 を警告した影響の方が大きかった。

商品銘柄に連動する指数の下落幅は2%を上回った。石炭メーカー の中国神華能源(601088 CH)は1カ月ぶり安値に低下。中国最大の産 銅会社、江西銅業(600362 CH)は2.2%安。酒造会社の貴州茅台酒 (600519 CH)は1.5%安。 東方早報が同社商品の価格が下落している と報じた。同業の宜賓五糧液(000858 CH)や四川水井坊(600779 CH) も下げた。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は、「北朝鮮の警 告を聞いたことで、投資家に心理的な影響がある」と指摘。「株価は最 近かなり上昇しており、当然のことながら相場調整のリスクがある」と 述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比18.31ポイント(0.8%)安の2302.60で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同1%安 の2582.75。

原題:China’s Stocks Fall as North Korea Concern Outweighs PMI Report(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE