ポルトガルが債券市場に復帰、約2年ぶりに5年債を発行

ポルトガル政府は24日、25億ユーロ (約3000億円)相当の5年債を発行した。約2年ぶりの5年物起債で、 中・長期債発行市場への復帰を果たした。

銀行団を通じた発行で、利回りは4.891%となった。120億ユーロの 需要があったとアルブケルケ国庫担当副大臣が23日明らかにした。同副 大臣によると、93%を外国人投資家が購入した。米国と英国の投資家が それぞれ30%、アジアが約9%だった。業界別では運用会社が約60%、 ヘッジファンドが22%。

アルブケルケ副大臣はリスボンで記者会見し、「ポルトガル債のイ ールドカーブを再構築したいと考えている。つまり、適切な時期に10年 債を発行するということだ」と述べた。

ポルトガルは2011年4月に救済を要請した後、短期の証券は発行し てきたが、中・長期債の発行はこれまでなかった。

原題:Portugal Sells 5-Year Bonds for First Time in Almost Two Years(抜粋)

--取材協力:Leo Laikola、Henrique Almeida.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE