鉄連など9団体:電力値上げで1000億円超負担増-対策を要望

 日本鉄鋼連盟や日本鉱業協会な ど電力使用量の多い9団体が経済産業相に緊急要望書を提出した。 *東電の値上げ幅(2.33円/kWh)が全国に及ぶ場合を算定 *金融、税制、補助金など影響を緩和するための政策求める *原発再稼働に向けたプロセスを速やかに進めるよう期待 *原発再稼働に至るまで値上げが続けば電力多消費型の製造業は生き残 れない

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE