金相場は14年まで上昇続く、FRBのQE3で-米モルガンS

金相場の上昇が2014年まで続くとの 見通しを、米モルガン・スタンレーが示した。景気てこ入れのための米 連邦準備制度理事会(FRB)による資産購入がさらに2年間続くと予 想されるためとしている。

モルガン・スタンレーのアナリスト、ピーター・リチャードソン氏 とジョエル・クレーン氏は24日のリポートで、金相場の10-12月(第4 四半期)の平均が1オンス当たり1830ドルになると予想。1-3月(第 1四半期)は1715ドル、4-6月(第2四半期)は1745ドル、7-9月 (第3四半期)は1800ドルになるとみている。相場は投資と中央銀行に よる購入に下支えされると予測している。

アナリストらは「FOMC(連邦公開市場委員会)内の現行の金融 政策への反対派が14年末までに政策転換に成功するとの見方には懐疑的 だ」とし、「QE3(量的緩和第3弾)の取り組みが続くだろう」と述 べた。

原題:Gold Rally Seen Sustained as Fed May Stick With QE3 Until 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE