北朝鮮、核実験の実施を警告-米国を「標的」との国防委声明

北朝鮮は24日、米国を「標的」とす ることを想定した核実験を実施すると警告した。北朝鮮の昨年12月のロ ケット打ち上げに対し、米国は国連安全保障理事会での北朝鮮制裁強化 の決議採択を働き掛けた。

北朝鮮の国防委員会は朝鮮中央通信(KCNA)を通じて、「米国 に対する戦いの新たな局面で、われわれが打ち上げを継続する各種の衛 星と長距離ロケットや今後実施する高いレベルの核実験が、わが人民の 敵である米国を標的としていることを隠さない」との声明を発表した。

国連安保理は22日、北朝鮮への制裁を強化する決議を採択してい た。韓国政府系シンクタンクである韓国統一研究院の北朝鮮研究センタ ーのホ・ムンヨン主任は「残念ながら北朝鮮は伝統的な瀬戸際政策に打 って出た」と説明した。

24日の韓国総合株価指数は、北朝鮮の警告を受けて下げ幅を拡大し た。防衛関連株は逆行高。

北朝鮮の発表前に米国のデービース北朝鮮担当特別代表はソウル で、オバマ大統領は「信頼性の高い交渉」を行う用意があると述べ、核 実験に踏み切らないように訴えていた。

韓国国防省スポークスマンは同日、韓国軍が北朝鮮の核実験はいつ でも可能だと考えていることを明らかにした。

原題:North Korea Threatens to Conduct Nuclear Test Targeting U.S. (1)(抜粋)

--取材協力:John Brinsley、David Lerman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE