アップルに部品供給するアジア企業も株価下落、成長性に陰り

米アップルに部品を供給するLGデ ィスプレー(韓国)や鴻海精密工業(台湾)などアジア企業の株価が24 日の各国市場で値下がりしている。アップルの10-12月(第1四半期) 利益が2003年以降で最低の伸びとなったことが嫌気された。

アップルにディスプレーを提供するLGはソウル市場で一時3.1% 下落して28000ウォン。鴻海精密工業は一時3.2%安の82.30台湾ドル と、昨年8月8日以来の安値を付けた。アップルに部品を供給しなが ら、競合するスマートフォン(多機能携帯電話)を生産する韓国サムス ン電子は一時1.7%下落した。

アップルの増収率は14四半期で最低となった。生産コストの上昇と スマートフォン分野で最大のライバルのサムスン電子の台頭がアップル の成長に悪影響を及ぼしているとの懸念を強める決算内容だった。スマ ートフォンの「iPhone(アイフォーン)5」は、当初の販売が供 給不足で一部投資家の予想を下回り、新しい地図ソフトの不具合はユー ザーの批判を浴びた。

立花証券の大牧実慶アナリストは、「スマートフォン市場の成長性 のトレンドに陰りが見えてきた」と述べ、アップル製品のような高級機 種の需要は日本など先進国市場で一巡した可能性があると分析した。

アップル向けにスピーカーを製造する中国企業AACテクノロジー ズ・ホールディングス(瑞声科技)は香港市場で5.2%安。ディスプレ ーを製造するシャープは東京市場で2.8%安。

原題:Apple’s Asian Suppliers Decline on IPhone Maker’s Slower Growth(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano、Mariko Yasu、Jungah Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE