ゴールドマン:TOPIX12カ月目標1100へ上げ、今月2度目

ゴールドマン・サックス証券は、日 本株の目標水準を引き上げた。半月あまりで2度目の上方修正となる。

チーフ日本株ストラテジストのキャシー・松井は24日付の日本株ポ ートフォリオ戦略のリポートで、安倍政権の緊急経済対策を受けて2014 年度の1株利益予想を11%上方修正した、と指摘。これに伴い、今後12 カ月のTOPIX目標水準を従来の1000ポイントから1100ポイントへ引 き上げた。

今回の予想では、為替前提は1ドル=88円で据え置いた。一 方、100-110円まで円安が進展した場合、TOPIXは1190-1270ポイ ントまで上昇可能性がある、との見方を示している。

同証では今月7日、アベノミクスによるさらなる株価上昇を期待す るとし、TOPIX目標を930から1000へ引き上げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE