米ウエスタンデジタルの10-12月:売上高は市場予想上回る

ハードディスク駆動装置(HDD) メーカー世界最大手の米ウエスタンデジタルの10-12月(第2四半期) の売上高はアナリスト予想を上回った。顧客のパソコンメーカーが再び 発注に動いたことが追い風となった。

23日の決算発表によると、売上高は前年同期比92%増の38億2000万 ドル(約3400億円)。純利益は3億3500万ドル(1株当たり1.36ドル) と、前年同期の1億4500万ドル(同61セント)から増加。ブルームバー グがまとめたアナリスト予想は、売上高36億5000万ドル、1株利益1.71 ドルだった。

昨年注文を減らしたパソコンメーカーが発注を再開している兆しを 背景に、ウエスタンデジタルの株価はこれまで大幅上昇。手元資金を生 み出す能力が高いことから、デルがレバレッジド・バイアウト (LBO、買収先の資産などを担保にした借り入れによる買収)による 自社買収に向け協議を進めているとのブルームバーグ・ニュースの先週 の報道を受け、ウエスタンデジタルも株式の非公開化に動くとの観測も 広がっている。

同社の株価は時間外取引で48.75ドルまで上昇。通常取引終値 は0.6%安の47.07ドルだった。

原題:Western Digital Posts Quarterly Sales Ahead of Analyst Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE