JPモルガンCEO:批判やスケープゴート探し、あと5年続く

米銀最大手JPモルガン・チェース のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO、56)は、世界経済フ ォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で、金融危機を招いた原因 が銀行業界にあるとの批判の回避に努める一方、さらなる非難が今後何 年も続くとの見通しを示した。

ダイモンCEOは23日、ダボス会議の公開討論会で、「名指しの非 難やスケープゴート(いけにえ)探し、誤った情報の利用」が行われ、 金融システムを改善させたと人々が考える時期が「あと5年続くだろ う」と語った。

ダイモン氏は、リスクの低減を目的とする新たな規制が意図せざる 結果を招き、経済に打撃を与えかねないと警告する金融業界幹部の意見 を主導してきた。同氏とスイス最大の銀行UBSのアクセル・ウェーバ ー会長(前ドイツ連邦銀行総裁)は公開討論会で、国際監督当局が異な る管轄区域における資本・流動性規制を過度に複雑にしていると批判し た。

ダイモン氏が「われわれはあまりに多くのことを性急に行おうとし ている」と発言したのに対し、ウェーバー会長は、国際基準の不備が銀 行監督をあまりにも複雑にしていると述べた。

原題:Dimon Predicts Five More Years of Finger-Pointing at Davos (抜粋)

--取材協力:Simon Kennedy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE