トヨタ自の米金融部門、ユーロ建て起債へ-17億5000万ユーロ

トヨタ自動車の米金融部門、トヨタ モータークレジットコーポレーション(TMCC)は2009年以来となる ユーロ建ての起債で17億5000万ユーロ(約2070億円)の調達を目指す。

事情に詳しい関係者によると、TMCCは2017年8月と23年2月償 還債を発行する。バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの欧 州自動車指数によると、自動車債の利回りは昨年12月初めから21ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下しスワップレートに68bp上 乗せの水準となっている。スプレッドは14日に1年半ぶり低水準の67b pとなった。

ドイツのBMWの2016年償還債のスプレッドは13日の発行以降7b p縮小し、自動車債の需要が堅調であることがうかがわれる。

TMCCが前回ユーロ建てで起債したのは09年2月。ブルームバー グのデータによれば、12億5000万ユーロ相当の7年債を発行した。同社 は、17年償還債(10億ユーロ相当)の利回りはスワップレートに40bp 上乗せ、10年債(7億5000万ユーロ相当)は70bp上乗せを提示してい る。

原題:Toyota Motor Credit Offers 1.75 Billion Euros of Debt (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE