韓国の現代自:昨年10~12月は純利益5.5%減-予想超える減益

韓国最大の自動車メーカー、ヒュン ダイモーターカンパニー(現代自動車)の昨年10-12月(第4四半期) 決算は、純利益が前年同期比5.5%減と、減益幅が市場予想より大きく なった。通貨ウォンの上昇で、海外の売上高が目減りした。

ソウルに本社を置く現代自が24日発表した決算資料によれば、純利 益は1兆8900億ウォン(約1580億円)。前年同期は2兆ウォンだった。 ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均(1兆9800億ウォ ン)には届かなかった。売上高は前年同期比11%増の22兆7200億ウォ ン。

NHインベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリスト、 イ・サンヒョン氏は決算発表前、ウォン高が韓国自動車メーカーにとっ ての「問題であり、確実に今年の問題であり続ける」と指摘。その上 で、「現代自が今年最も伸びるのは中国だろう」と述べた。

昨年末から始まった円安はトヨタ自動車など日本車メーカーにとっ てはプラスとなる。ブルームバーグがまとめた見通しによれば、円は今 年、下落が続く一方、ウォンは上昇し続けそうだ。

原題:Hyundai Motor Profit Declines 5.5%, Missing Analyst Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE