1月23日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドルが対ユーロで上げを失う、下院の債務法案可決で売り

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上げを失う展開。 米下院が連邦債務上限を一時的に無効にする法案を可決したため、高利 回り資産を求める動きとなり、安全な通貨とみなされるドルに売りが出 た。

ノルウェー・クローネとブラジル・レアルが対ドルで上昇。カナ ダ・ドルは大部分の主要通貨に対して下落した。カナダ銀行(中央銀 行)が利上げの必要性について、緊急性が薄れていると指摘したことが 売りを誘った。米国の債務上限引き上げ法案は上院に送られる。リード 上院院内総務(民主)は同法案を修正なしに可決する意向を示してい る。

RBSセキュリティーズの為替ストラテジスト、ブライアン・デン ジャーフィールド氏は電話インタビューで、「これはリスク選好にはプ ラス材料で、ドルにはマイナス材料だ」と指摘。「リスク資産の見通し はやや明るくなったが、債務上限問題は市場を不安にしており、最終的 には再びこれに取り組まなければならない」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルはユーロに対して前日比ほぼ 変わらずの1ユーロ=1.3318ドル。一時は1.3265ドルと、16日以来の高 値を付ける場面もあった。円は対ドルで0.1%高の1ドル=88円61銭。 一時は16日以来の高値となる88円06銭まで上げた。対ユーロでは0.1% 高の1ユーロ=118円03銭。

ユーロ売り

ユーロは対ドルで一時下落。大口の投資家がユーロを売っていると の憶測が流れる中、売り注文が設定された水準を下抜けた。

ファロス・トレーディングのシニアトレーダー、マイケル・ラビー ナ氏(コネティカット州スタンフォード在勤)は電話インタビューで、 「東欧のある大企業がユーロを売っているらしいとの話を聞いた」と述 べた。ユーロが1.3330ドル以上を維持できず、「1.3320ドルを下回る と、損失覚悟の売り注文が発動した」と語った。

下院を通過した法案は、16兆4000億ドルの政府の借り入れ上限を5 月19日まで無効にする。

カナダ・ドルは米ドルに対して下落。カナダ中銀は予想されていた 通り、政策金利を1%で維持。利上げはいずれ必要になる可能性が残っ ているものの、恐らくすぐにはそうならないとの考えを示した。カーニ ー総裁は経済がフル稼働するにはもっと時間がかかり、来年下半期まで インフレ率は同中銀の目標である2%未満に抑制されると語った。

カナダ・ドルは米ドルに対して0.7%安の1米ドル=99.92カナダ・ セント。一時は1.0005カナダ・ドルと、昨年11月19日以来初めて等価を 下回った。

日銀の政策は不十分か

円は朝方、対ドルで堅調となった。日本銀行が発表した政策では円 を押し下げ、成長を促進するには不十分であるとの見方から買いが入っ た。

日銀は22日開いた金融政策決定会合で、「物価安定の目標」として 消費者物価指数(CPI)の前年比上昇率2%を導入することを決 定。2014年初から13兆円程度の金融資産の買い入れを行うと発表した。

三菱東京UFJ銀行の為替ストラテジスト、リー・ハードマン氏 (ロンドン在勤)は「2%の目標導入は比較的大胆な行動だが、市場を 納得させるにはもっと信頼できる政策を実行する必要がある。円の方向 性を占う上で重要になってくるのは、日銀が目標達成を目指す政策の効 果を市場がどのように判断するかだ」と述べた。

原題:Dollar Falls From One-Week High on Debt-Ceiling Vote; Rand Drops(抜粋)

◎米国株:上昇、テクノロジー株が高い-下院は債務上限法案を可決

米株式相場は上昇。下院が連邦債務の上限を一時的に無効にする法 案を可決したことが手掛かり。また予想を上回る決算を好感し、テクノ ロジー銘柄が上げた。

グーグルやIBMが高い。両社とも利益が予想を上回った。アドバ ンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は大幅高。サーバー向け半導 体が好調で売上高が予想を上回った。一方でアップルは通常取引終了後 の時間外取引で下落。2012年10-12月期決算で売上高が予想に届かなか ったことが嫌気された。米高級ハンドバッグメーカー最大手のコーチは 急落。利益がアナリスト予想を下回った。

S&P500種株価指数は前日比2.25ポイント(0.2%)高 の1494.81。ダウ工業株30種平均は67.12ドル(0.5%)上げて13779.33 ドル。

ノースコースト・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、 フランク・インガーラ氏は電話取材で、「現時点で材料となっているの は決算と、債務上限の問題を数カ月先送りできるかもしれないという事 実だ」と指摘した。

米下院は連邦政府の借り入れ上限を一時的に無効にする法案を可決 した。16兆4000億ドルの政府の借り入れ上限を5月19日まで無効にする 同法案は賛成285、反対144で可決された。法案は上院に送られる。リー ド上院院内総務(民主)は、同法案を修正なしに可決し、オバマ大統領 に送付すると表明した。

最も重大なリスク

ブルームバーグが17日、利用者を対象に実施した調査によれば、世 界の投資家は米国の財政状態が世界経済の最も重大なリスクだと考えて おり、投資家のほぼ半数は財政問題をめぐる議会の対立に対応し投資を 減らしている。最大の脅威を財政問題としたのは調査回答者全体 の36%、欧州ソブリン債危機としたのは29%。また15%は中国経済の減 速を挙げた。

国際通貨基金(IMF)は23日に公表した最新の世界経済見通し (WEO)で、世界経済の成長率予想を引き下げた。ユーロ圏経済につ いては、債務危機収束に向けた努力の進展が景気回復にはつながらない として、2年連続のマイナス成長を予測した。IMFは今年の世界経済 の成長率をプラス3.5%と予想。昨年10月時点では3.6%を見込んでい た。

株価指数

企業の利益改善や米財政問題の解決に向けた動きを受け、ダウ平均 は2007年10月に付けた最高値14164.53ドルまであと2.8%という水準に まで上昇している。S&P500種は最高値1565.15を4.5%下回る水準に ある。S&P500は年初から前日までに4.8%上げており、1997年以降で は最も好調な滑り出しとなっている。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、S&P500種採用企業 のうち決算を発表した106社の約75%で利益が予想を上回っている。

アルティメオ・アセット・マネジメントのベルナール・デラットレ 社長は電話取材で、「利益見通しは楽観的で、その予想通りになる可能 性は高い」とし、「米国の状況は改善しつつある。成長は持続してお り、企業は恩恵を受けるだろう」と続けた。

アップルはニューヨーク時間午後5時5分現在、6.4%安の481.15 ドル。同社の決算では売上高がアナリスト予想に届かなかった。

S&P500種の業種別10指数ではテクノロジー株が1.2%高と最大の 上げ。グーグルは5.5%高の741.50ドルだった。IBMは4.4%高 の204.72ドル。AMDは11%上昇し2.73ドル。

コーチは16%安の50.75ドル。同社によると、10-12月の北米既存 店売上高は2%減。ルー・フランクフォート最高経営責任者(CEO) は、景気の弱さが個人消費の重しとなっているほか、女性用ハンドバッ グ分野での競争激化で「厳しい」年末商戦になったと説明した。

原題:U.S. Stocks Rise as Technology Shares Rally Amid Debt-Limit Vote(抜粋)

◎米国債:続伸、下院は債務上限引き上げ法案を可決-次の山場は3月

米国債相場は続伸。米下院は政府の借り入れ権限を一時的に延長す る法案を可決した。これで歳出の強制削減と政府借入に関する決定が未 解決問題として残った。

下院が285票対144票で可決した法案は、16兆4000億ドルの債務上限 を5月19日まで無効にするもの。可決を受けて10年債利回りは一時、下 げ幅を縮小した。法案は上院に送られる。民主党のリード上院院内総務 は無修正で通過させ、オバマ大統領に送付すると述べた。国際通貨基金 (IMF)が2013年の世界経済成長率見通しを引き下げたことから、米 国債は朝方の取引から堅調に推移していた。

BNYメロン(ニューヨーク)の資本市場部門で米国債トレーディ ングの責任者を務めるダン・マルホランド氏は、「債務上限の行方は米 国債市場にとって最も重要だ」と指摘。「債務上限と予算をめぐる合意 が成立すれば、1.7-2%のレンジを抜け出せるだろう」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下の1.82%。一時は1.81%まで下げた。同年債(表面利 率1.625%、2022年11月償還)価格は5/32上昇して98 7/32

30年債利回りは1bp下げて3.02%。

3月に2つの期限

債務上限に対する戦略を修正した共和党は、3月1日に始まる歳出 の強制削減と3月末に可決する必要がある政府の借り入れ法案の2つの 期限を材料に、オバマ政権と議会民主党から歳出削減を引き出す計画 だ。

この日可決された法案は、延長した3カ月間に実施した借り入れを 勘案し、5月19日の時点で自動的に債務上限を引き上げるもの。

ED&Fマン・キャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の債券取 引部門シニア・バイス・プレジデント、マイケル・フランゼーズ氏は 「これで5月まで障害が無くなった」と語る。「米国債が国際的に注目 されることも無くなる。米国債にはプラスのようだ」と続けた。

世界の投資家は米国の財政状況が世界経済の最大のリスクだと判断 していることがブルームバーグの世論調査で明らかになった。

数週間以内に連邦債務が法定上限に達するとみられる中、回答者 の36%が世界経済への最大のリスクとして米財政問題を挙げた。欧州債 務危機としたのは29%、中国の景気減速は15%だった。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの指数によると、米国債の リターンは今月に入り前日の時点で、0.3%のマイナス。世界のソブリ ン債をまとめた指数は0.2%のマイナス。

流れが反転

JPモルガン・チェースの調査によれば、米国債に対する投資家の 強気な見方は今週、2011年8月15日以来の水準に低下した。

前日までの1週間におけるネットショート(売り越し)の割合 は12%ポイントと、それまでの流れから反転。14日までの週は6%ポイ ントのネットロング(買い越し)だった。

IMFは23日に公表した最新の世界経済見通し(WEO)で、今年 の世界経済の成長率をプラス3.5%と予想。昨年10月時点では3.6%を見 込んでいた。ユーロ圏の今年の成長率は10月時点のプラス0.2%からマ イナス0.2%に下方修正された。

米連邦住宅金融局(FHFA)が発表した昨年11月の住宅価格指数 (季節調整済み)は前月比で0.6%上昇した。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト予想の中央値は0.7%上昇だった。

原題:Treasuries Rise as House Vote Pushes Budget Fight to Another Day(抜粋)

◎NY金:反落、連邦債務上限に関する法案可決-逃避需要が後退

ニューヨーク金先物相場は反落。米下院共和党が連邦借り入れ権限 の一時延長を可決したことから、逃避資産としての金買いが鈍った。

債務上限を5月19日までの期間引き上げるという法案は賛成285 票、反対144票で可決された。リード上院院内総務は同法案が上院でも 可決されるとの見通しを示しており、議会通過後はオバマ米大統領に送 付される。

UBSはインドからの金需要が今後数日は「抑制される」可能性が あるとの見方を示した。今週導入された輸入税率引き上げに関する詳細 を見極める動きが予想されるためとしている。

ヘラエウス・プレシャス・メタルズ・マネジメントのバイスプレジ デント、デービッド・リー氏は電話インタビューで、「問題は先送りさ れたため、差し迫った不安はなくなった」と指摘。「今のところは現物 の方でも良いニュースはなく、相場が上昇していくきっかけがない」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比0.4%安の1オンス=1686.70ドルで終了した。

原題:Gold Futures Drop as U.S. Debt Ceiling Vote Curbs Haven Demand(抜粋)

◎NY原油:反落、1カ月ぶり大幅安-シーウェイの輸送制限で

ニューヨーク原油先物相場は反落。1カ月ぶりの大幅安となった。 シーウェイパイプラインの輸送能力が制限されたことや、国際通貨基 金(IMF)が世界成長見通しを下方修正したことが手掛かり。

オクラホマ州クッシングとメキシコ湾岸をつなぐシーウェイパイプ ラインの輸送能力は日量17万5000バレルに制限された。通常の能力は40 万バレル。IMFは最新の世界経済見通し(WEO)で、世界経済の成 長率をプラス3.5%と予想。昨年10月時点では3.6%を見込んでいた。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニアマーケッ トアナリスト、フィル・フリン氏は「シーウェイでの輸送が制限されて おり、クッシングの在庫が再び積み上がることを市場は心配している」 と指摘。「IMFによる成長見通しの引き下げが市場の失望を招き、原 油を圧迫している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比1.45ドル(1.50%)安の1バレル=95.23ドルで終了。終値では昨 年12月21日以来の大幅下落となった。

原題:Oil Drops Most in a Month as Seaway Pipeline Capacity Limited(抜粋)

◎欧州株:上昇、予想上回る業績で-米債務上限引き上げに期待

23日の欧州株式相場はほぼ変わらずで推移した後、引けにかけて上 昇。ノバルティスやユニリーバの決算で、市場予想を上回る好業績が示 された。米下院はこの日、5月半ばまでの債務上限引き上げ法案を採決 する。

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスは4.1%上昇。第4四半期 利益が予想より良かった同社は、新会長を指名した。英・オランダ系ユ ニリーバは少なくとも24年ぶりの高値。売上高の伸びが予想を上回っ た。

一方、英旅行会社のTUIトラベルは4.8%安。筆頭株主であるド イツのTUIが両社を統合する計画を撤回した。イタリアの銀行、モン テ・デイ・パスキ・ディ・シエナは8.4%下げた。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の288.22で終了。上昇銘柄 と下落銘柄の割合はほぼ同じだった。米議会が財政協議で妥協したほ か、米企業の利益が予想を上回ったことから、同指数は今月に入ってか ら2011年2月以来の高値に達した。

クロスブリッジ・キャピタルの投資責任者マニシュ・シン氏(ロン ドン在勤)は「欧州では決算シーズンはまだ本格化していない。そのた め警戒感から相場は足踏みしている」と述べ、「米政府の借り入れ権限 は3カ月延長されそうで、相場は一段と明るい様相になるはずだ。延長 は朗報でしかあり得ないので、ボラティリティへの期待は和らぐだろ う」と語った。

ストックス欧州600指数を構成する企業のうち、9社が週内に決算 を発表する予定で、来週は41社に増える。構成銘柄の株価収益率( PER)は19.3倍と、2010年3月以来の高水準。

この日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Advance as U.S. House Meets on Debt-Ceiling Vote(抜粋)

◎欧州債:ポルトガル債続伸、救済来初の起債に期待-英独債高い

23日の欧州債市場ではポルトガル10年債が5営業日続伸し、 昨年11月以降で最長の上げとなった。同国が2011年4月の救済 要請後で初となる国債発行を順調にこなすとの観測が広がっている。

ポルトガル2年債利回りは10年10月以来初の3%割れ。ス ペインの国債も高い。前日実施したシンジケート方式による国債発 行で記録的な需要があったほか、今年の発行予定の最大13%を1月 中に消化する方針をスペイン財務省が明らかにした。ドイツ国債は 堅調。国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通し(WEO) で、世界の成長率予想を下方修正した上、ユーロ圏経済の縮小が今 年も続く見込みだと指摘した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の金利ストラテジ スト、ノーバート・アウル氏は「スペインやイタリアだけでなく、 アイルランドも含めた周辺国の国債に対する市場の反応の改善は、 ポルトガルのシンジケート方式の債券発行への期待を高めるものだ」 と述べ、同国が「債券発行市場に本格復帰する上で重要な一歩だ」 と続けた。

ロンドン時間午後4時43分現在、ポルトガル10年債利回り は前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

5.83%。同国債(表面利率4.95%、2023年10月償還)価格は

0.47上げ93.125。2年債利回りは21bp下げて3.06%。10 年10月26日以来の低水準となる2.94%まで低下する場面もあ った。

ドイツ10年債は続伸し、利回りは3bp低下の1.54%。18 日には1.64%と、昨年10月18日以来の高水準を付けた。

英国債は続伸

英国債相場は続伸。IMFが英国の成長率見通しを下方修正し たことで、安全資産と見なされる国債の需要が高まった。

ロンドン時間午後4時半現在、英10年債利回りは3bp低下 の1.99%。一時は1.98%と、16日以来の低水準となった。同国 債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.26上げ

97.92。

原題:Portuguese Bonds Advance Before Notes Sale as Bunds Gain on IMF(抜粋) Gilts Rise After IMF Cuts U.K. Forecast; Pound Gains Versus Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE