1月23日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、予想上回る業績で

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3308   1.3322
ドル/円             88.55    88.71
ユーロ/円          117.84   118.18


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  288.22     +.56      +.2%
英FT100     6,197.64   +18.47     +.3%
独DAX      7,707.54   +11.33     +.1%
仏CAC40    3,726.17   -14.84     -.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        -.01
独国債10年物     1.54%       -.03
英国債10年物     1.99%       -.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,690.25     -.25     -.01%
原油 北海ブレント        113.05      +.63     +.56%

◎欧州株:上昇、予想上回る業績で-米債務上限引き上げに期待

23日の欧州株式相場はほぼ変わらずで推移した後、引けにかけて上 昇。ノバルティスやユニリーバの決算で、市場予想を上回る好業績が示 された。米下院はこの日、5月半ばまでの債務上限引き上げ法案を採決 する。

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスは4.1%上昇。第4四半期 利益が予想より良かった同社は、新会長を指名した。英・オランダ系ユ ニリーバは少なくとも24年ぶりの高値。売上高の伸びが予想を上回っ た。

一方、英旅行会社のTUIトラベルは4.8%安。筆頭株主であるド イツのTUIが両社を統合する計画を撤回した。イタリアの銀行、モン テ・デイ・パスキ・ディ・シエナは8.4%下げた。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の288.22で終了。上昇銘柄 と下落銘柄の割合はほぼ同じだった。米議会が財政協議で妥協したほ か、米企業の利益が予想を上回ったことから、同指数は今月に入ってか ら2011年2月以来の高値に達した。

クロスブリッジ・キャピタルの投資責任者マニシュ・シン氏(ロン ドン在勤)は「欧州では決算シーズンはまだ本格化していない。そのた め警戒感から相場は足踏みしている」と述べ、「米政府の借り入れ権限 は3カ月延長されそうで、相場は一段と明るい様相になるはずだ。延長 は朗報でしかあり得ないので、ボラティリティへの期待は和らぐだろ う」と語った。

ストックス欧州600指数を構成する企業のうち、9社が週内に決算 を発表する予定で、来週は41社に増える。構成銘柄の株価収益率( PER)は19.3倍と、2010年3月以来の高水準。

この日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Advance as U.S. House Meets on Debt-Ceiling Vote(抜粋)

◎欧州債:ポルトガル債続伸、救済来初の起債に期待-英独債高い

23日の欧州債市場ではポルトガル10年債が5営業日続伸し、 昨年11月以降で最長の上げとなった。同国が2011年4月の救済 要請後で初となる国債発行を順調にこなすとの観測が広がっている。

ポルトガル2年債利回りは10年10月以来初の3%割れ。ス ペインの国債も高い。前日実施したシンジケート方式による国債発 行で記録的な需要があったほか、今年の発行予定の最大13%を1月 中に消化する方針をスペイン財務省が明らかにした。ドイツ国債は 堅調。国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通し(WEO) で、世界の成長率予想を下方修正した上、ユーロ圏経済の縮小が今 年も続く見込みだと指摘した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の金利ストラテジ スト、ノーバート・アウル氏は「スペインやイタリアだけでなく、 アイルランドも含めた周辺国の国債に対する市場の反応の改善は、 ポルトガルのシンジケート方式の債券発行への期待を高めるものだ」 と述べ、同国が「債券発行市場に本格復帰する上で重要な一歩だ」 と続けた。

ロンドン時間午後4時43分現在、ポルトガル10年債利回り は前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

5.83%。同国債(表面利率4.95%、2023年10月償還)価格は

0.47上げ93.125。2年債利回りは21bp下げて3.06%。10 年10月26日以来の低水準となる2.94%まで低下する場面もあ った。

ドイツ10年債は続伸し、利回りは3bp低下の1.54%。18 日には1.64%と、昨年10月18日以来の高水準を付けた。

英国債は続伸

英国債相場は続伸。IMFが英国の成長率見通しを下方修正し たことで、安全資産と見なされる国債の需要が高まった。

ロンドン時間午後4時半現在、英10年債利回りは3bp低下 の1.99%。一時は1.98%と、16日以来の低水準となった。同国 債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.26上げ

97.92。

原題:Portuguese Bonds Advance Before Notes Sale as Bunds Gain on IMF(抜粋) Gilts Rise After IMF Cuts U.K. Forecast; Pound Gains Versus Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE