米UTX:10-12月利益が予想上回る、グッドリッチ買収効果

米ユナイテッド・テクノロジーズの 昨年10-12月(第4四半期)決算は、調整後ベースの利益がアナリスト 予想を上回った。165億ドル(約1兆4610億円)で買収した航空宇宙関 連装置メーカー、グッドリッチとの相乗効果が表れた。

23日の発表によると、非継続事業を除いた1株利益は1.04ドルと、 ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想平均(1.03ドル)を上 回った。売上高は前年同期比14%増の164億ドル。

10-12月の継続事業の利益は、再建や為替に関連した費用およびグ ッドリッチ買収や他の項目に絡むコストを含むベースで約27%減の9 億4500万ドル。前年同期は12億8000万ドル(1株当たり1.42ドル)だっ た。

非継続事業も含めた純利益は20億6000万ドル(同2.26ドル)と前年 同期の13億2000万ドル(同1.47ドル)から55%増加した。

2012年通期の継続事業ベースの利益は48億5000万ドル(同5.35ド ル)。売上高は577億ドル。予想は1株利益が約5.32ドル、売上高は 約580億ドルだった。

2013年の利益と売上高の見通しは維持し、1株利益は5.85-6.15ド ルになると予想。売上高は640億-650億ドルになるとしている。

原題:United Technologies Tops Estimates as Goodrich Buoys Profit (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE