ノバルティス新会長に出世競争に敗れた元幹部-競合から復帰

欧州最大の医薬品メーカー、スイス のノバルティスは23日、ダニエル・バセラ会長が退任し、後任に同社出 身で独バイエルのヘルスケア部門責任者イエルク・ラインハルト氏が就 任すると発表した。

バセラ会長は17年間にわたって取締役を務め、2010年にジョー・ジ メネス氏に最高経営責任者(CEO)職を譲った。ノバルティスの発表 資料によると、CEO職をめぐる出世競争でジメネス氏に敗れたライン ハルト氏は10年に同社を退社。今回、執行任務のない会長として復帰す る。

ノバルティスが同日発表した昨年10-12月(第4四半期)決算は、 一部項目を除く利益が前年同期比3%増の31億ドル(約2730億円)、1 株当たり1.27ドルとなった。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人 の予想平均1.25ドルを上回った。

原題:Novartis’s Vasella to Step Down as Bayer’s Reinhardt Returns (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE