豪ドル:下落-10~12月のCPI上昇率が予想下回る

23日の外国為替市場でオーストラリ ア・ドルは米ドルに対し3営業日ぶりに下落。昨年10-12月(第4四半 期)の消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回る伸びにとどまった ことを受け、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が追加利下げを実施 する余地が広がった。豪ドルは主要16通貨に対し全面安。

TDセキュリティーズのアジア太平洋地域調査責任者、アネット・ ビーチャー氏(シンガポール在勤)はこの日のインフレ統計について、 「必要なら豪中銀の追加緩和が可能になる内容だ」と分析。「CPI上 昇率がコンセンサス予想を下回っていたことが豪ドル下落につながっ た」と説明した。

豪ドルはシドニー時間午後1時半(日本時間午前11時半)現在、前 日比0.3%安の1豪ドル=1.0535米ドル。対円では0.3%安の93円43銭。 NZドルは対米ドルで1NZドル=0.8409米ドル、対円では74円58銭 と、いずれも前日からほぼ変わらず。

原題:Aussie Declines After Consumer Prices Gain Less Than Forecasts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE