アパルーサのテッパー氏:米国株に強気、米経済は最大3%成長

米アパルーサ・マネジメント(運用 資産150億ドル=約1兆3300億円)を経営するヘッジファンドマネジャ ー、デービッド・テッパー氏は、米国株に強気だと述べ、米経済は今 年、最大3%成長する見込みだと語った。

テッパー氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「米 国では好調さが爆発的に広がりそうな勢いだ」とし、「重要なのは株式 を今年ロング(買い持ち)にすることだ」と続けた。

同氏は株式を保有すべきだと指摘。歴史的に見て割安で、企業の負 債は少なく、金利は低く、クレジット商品は十分に評価されており、欧 州債務危機など世界経済への主要リスクは後退しているためと説明し た。同氏によると、今年で20周年を迎えるアパルーサは昨年のリターン がプラス30%だった。

2008年の金融危機の後、銀行株に投資した同氏のファンドは09年 に130%のリターンを上げた。同氏は現在もシティグループ株を保有し ている。強い国際ビジネスを背景に同行株は50%上昇する可能性がある と言う。

同氏はまた、過去数年上昇し「極端な評価」に向かっているクレジ ット投資から投資家がシフトするのに伴い、米国株に弾みがつくと予想 した。

原題:Appaloosa’s David Tepper Bullish on Stocks as U.S. Grows 3% (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE