【個別銘柄】海運や製紙安い、日新鋼やTDK大幅安、ネクソン急伸

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

輸出関連株:ソニー(6758)が前日比2.1%安の1167円、トヨタ自 動車(7203)が2%安、マツダ(7261)が3.7%安など。前日の日本銀 行による追加金融緩和決定後に円安の流れが一服しており、海外時間に は一時3営業日ぶりの円高が進行。きょうの東京市場では午後になって 1ドル=88円前半で一段と円高が進んだことから、円安による業績回復 期待が後退した。

海運株:商船三井(9104)が6.1%安の279円、川崎汽船(9107) が5.5%安、日本郵船(9101)が3.7%安など。海運業指数は東証1部業 種別下落率1位。きのうのバルチックドライ海運指数は1.6%安の825ポ イントと14営業日ぶりに下落した。下落率は昨年12月20日以来。為替の 円安も一服しており、市況や業績改善への期待が和らいだ。

パルプ・紙株:王子ホールディングス(3861)が4.6%安の271円、 日本製紙グループ本社(3893)が5.7%安の1146円など。パルプ・紙指 数は東証1部業種別下落率3位。野村証券では、円安により輸入原燃料 のコストアップが先行するなどとし、紙・パルプセクターの判断を「中 立」に下げるとともに、個別でも王子HDと日本紙Gの投資判断を「買 い」から「中立」に引き下げた。

日新製鋼ホールディングス(5413):9.7%安の644円。UBS証券 では投資判断を「中立」から「売り」へ引き下げ、目標株価を650円と した。来月に発表が予定される決算発表で、12年度会社計画は同証券想 定線まで下方修正となる可能性があると指摘。ステンレスは予想レンジ だが、普通鋼は悪化したと予想した。円安は短期的には業績悪化要因だ としている。

TDK(6762):4.2%安の3120円。2012年10-12月連結営業利益 は50億円程度と、前年同期を約3割下回ったもよう、と23日付の日本経 済新聞朝刊が報道。スマートフォン向け電子部品の売り上げが想定を下 回り、通期の会社計画は未達の公算が大きいという。ゴールドマン・サ ックス証券では、事実であれば想定以下でネガティブと指摘した。

総合メディカル(4775):3.6%安の2954円。13年3月期営業利益 予想を42億7500万円(前期比12%減)へ下方修正した。従来予想は49 億9000万円で、増益予想が一転、減益予想となる。開業支援件数や薬局 の新規出店数が当初計画を下回るなどとしている。メリルリンチ日本証 券では第3四半期決算は主力事業が会社計画を大きく下回りネガティブ な内容、と指摘した。

ネクソン(3659):12%高の1001円。ゴールドマン・サックス証券 では、タイトルの立ち上がりと為替前提を変更し、13-14年度営業利益 予想を上方修正。投資判断「買い」を確認するとともに、目標株価を従 来の1350円から1450円へ引き上げた。

富士ソフト(9749):6.1%高の1942円。発行済み株式総数 の1.59%に当たる50万株(金額10億円)を上限に自己株を取得すると発 表。取得期間は23日から6月28日。また同時に2月12日に発行済み株式 数の3.01%相当の104万6000株を消却することも明らかにした。株式需 給改善や1株あたり株主利益の向上が期待された。

J-POWER(9513):2%安の2075円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券では、投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュート ラル」へ引き下げた。12年12月からの磯子発電所の新2号機の停止な ど、発電所の計画外停止を新たに業績に織り込んで業績予想を減額修正 したのが要因としている。

日本電産コパル(7756):3.6%安の703円。みずほ証券では、投資 判断を「買い」から「中立」へ引き下げた。カニバリゼーション(共食 い)によりコンパクトデジタルカメラの市場縮小が加速する中、主力事 業であるデジカメ関連部品の利益水準は従来見通しから切り下がると予 想した。目標株価は810円から670円へ下げ。

あおぞら銀行(8304):0.9%高の235円。一時3.9%高まで上げる 場面があった。ソシエテ・ジェネラルは、サーベラスが同社株5億9130 万株を売却する計画が完了すれば、MSCIは23日取引終了後に同行の 浮動株比率を35%から65%に引き上げると指摘。FTSEの同比率も、 遅くとも3月15日取引終了後までに40%から66%に上昇の可能性を予想 した。

ゲンキー(2772):10%高の2041円。23日午前に株主優待制度を再 開すると発表した。対象は6月20日、12月20日時点で100株以上を保有 する株主で、3000円分の同社商品券や6000円相当同社オリジナル化粧品 3点セットなどから選択できるとしている。

阿波銀行(8388):2.7%高の527円。発行済み株式総数の0.65%に 当たる150万株(金額8億円)を上限に自己株を取得すると発表した。 取得期間は28日から3月12日。株式需給の改善期待が強まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE