BHPビリトン:10-12月鉄鉱石生産は3%増-ほぼ予想通り

世界最大の鉱山会社、英・オースト ラリア系BHPビリトンの昨年10-12月(第2四半期)の鉄鉱石生産は 前年同期比で3%増と、アナリスト予想に沿った水準だった。同社の豪 鉱山の生産は7-12月(上期)に12期連続で過去最高を記録した。

同社の23日の発表によると、10-12月の鉄鉱石生産は4220万トン と、前年同期の4110万トンから増加。ブルームバーグがまとめたアナリ スト4人の予想中央値では4200万トンが見込まれていた。世界第2位の リオ・ティントが15日発表した10-12月の生産高はアナリスト予想を上 回る5200万トンだった。

BHPは昨年10月、今年度の豪鉱山での投資計画を3割強引き上 げ60億ドル(約5300億円)余りとした。昨年度の営業利益の52%を鉄鉱 石事業から得ている。

シドニー時間午前10時13分(日本時間8時13分)現在、BHPの株 価は36.94豪ドルと、前日から1%上昇している。

原題:BHP’s Iron Ore Output in Line With Analysts’ Forecasts (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE