デル:LBO合意近づく、マイクロソフト資金提供計画-関係者

米デルはレバレッジド・バイアウト (LBO、買収先の資産などを担保にした借り入れによる買収)で米シ ルバーレーク・マネジメントと合意に近づいており、マイクロソフトが 買収資金の一部を提供する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らか にした。

協議が非公開であることを理由に関係者の1人が匿名を条件に語っ たところによれば、デルとプライベートエクイティ(未公開株、PE) 投資会社のシルバーレークは、1株当たり13.50-14.25ドルの範囲で価 格交渉を進めている。マイクロソフトは約20億ドル(約1770億円)の拠 出を協議しており、今週発表される可能性があるという。

マイクロソフトにとってデルは基本ソフト(OS)「ウィンドウ ズ」を搭載するパソコン販売で最大のパートナーの1社。マイクロソフ トはデルを支えることで恩恵を受ける立場にある。両社は米アップルと グーグルがけん引するタブレット型端末市場で協力し、業界全体の低迷 を補うために取り組んでいる。マイクロソフトは法人顧客向けの販売で デルの支援を受ける可能性もある。

技術系コンサルティング会社クリエーティブ・ストラテジーズの創 設者、ティム・バジャリン氏は「マイクロソフトが健全な状態を持続す るには、強力な企業パートナーが必要だ」と語った。

シルバーレークの広報担当ゲマ・ハート氏はコメントを控えた。マ イクロソフトの広報担当フランク・ショー氏とデルの広報担当デービッ ド・フリンク氏もコメントしなかった。

関係者の1人は、交渉が週内にまとまらない場合は、価格が障害と なって取引が成立しないリスクを示唆するものだと語った。経済ニュー ス専門局CNBCは先に、デルの買収計画でマイクロソフトが資金の一 部提供を検討していると報じていた。

原題:Dell Said to Near Buyout as Microsoft Talks Deal Financing (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE