中国のLDKソーラー、投資会社フライから12%出資受け入れ

中国の太陽電池メーカーで31億ドル (約2750億円)余りの債務を抱えるLDKソーラーは、投資会社フラ イ・インベストメンツから12%の出資を受け入れることで合意した。フ ライは3100万ドルを出資する。

LDKが当局に22日届け出た資料によれば、同社は新株1700万株を 1株当たり1.83ドルで発行し、フライから取締役2人を受け入れる計 画。ブルームバーグのデータによれば、新株発行で発行済み株式数は約 1億4400万株に膨らむ。

LDKは太陽電池用ウエハー製造で世界2位。債務の再交渉を進め るためシティグループを先月起用した。届け出によれば、フライの法人 登記は英領バージン諸島。

原題:LDK Solar Agrees to Sell 12% Stake to Fulai for $31 Million (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE