投資家ファーバー氏:金は最悪のシナリオ下での最良の投資先

ニューズレター「グルーム・ブー ム・アンド・ドゥーム」の発行人で投資家のマーク・ファーバー氏は、 金は最悪のシナリオでも投資家に価値を提供することができるため、金 をポートフォリオに組み入れておくべきだと指摘した。

ファーバー氏は22日、フィンランドのエブリ・バンクがヘルシンキ で主催したイベントで「最悪のシナリオ、私が想定するシステミックな 問題が発生しても金は幾分かの価値を持つだろう」と述べた。同氏はマ ーク・ファーバー社の創業者でマネジングディレクターでもある。

ファーバー氏は「システムが崩れ」、クレジットカードだけが手元 に残る事態になれば「人々は状況を認識し、金を基本としたシステムな どに回帰するかもしれない」と語った。

同氏は見通しは非常に暗いとして、私は「極めて弱気だ。世界情勢 への懸念が強過ぎて窓から飛び降りたくなることがある」と述べた。

米エール大学のロバート・シラー教授が金保有の推奨に疑念を呈し たことについての質問に対してファーバー氏は「賭ける用意はできてい る。あなたがドルを、私が金を保有し、どちらの価値が先にゼロになる か試してみよう」と答えた。

原題:Buying Gold Is Best Bet in Worst-Case Scenario, Faber Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE