米社債保証コスト低下、決算好調で-クレジットデリバティブ

22日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。昨年10 -12月(第4四半期)決算を発表した企業の75%がアナリスト予想を上 回る利益を計上した。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨーク 時間午後5時7分(日本時間23日午前7時7分)現在、18日から1ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して86.1bp。21日の米債 券市場はキング牧師生誕記念日の祝日のため休場だった。

米経済が勢いを増しつつあるとの信頼感が強まっている。ブルーム バーグがまとめたデータによれば、S&P500種株価指数の構成企業 で10-12月期決算を発表した84社のうち63社の利益が市場予想を上回っ た。情報技術(IT)関連では、18社中15社がポジティブサプライズだ った。

インターネット検索最大手、米グーグルの10-12月期決算は、一部 項目を除いた利益が1株当たり10.65ドルに増加。アナリストの予想で は同10.50ドルが見込まれていた。

原題:Company Credit Swaps Fall as IBM, Google Reports Beat Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE