サムスン:アップルとの米訴訟資料の日本裁判での使用を申請

サムスン電子はアップルとの特許訴 訟で米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁に対し、同地裁で使われた 裁判資料を日本で行われている同様の訴訟で使用することを承認するよ う要請した。

サムスンはポール・グルーアル判事に対し、同地裁において両社間 でやり取りされている情報が、日本での訴訟でアップルの特許の正当性 をめぐり争う上で必要だとし、2007年6月29日以前の「iPhone (アイフォーン)」販売に関する資料のほかアップル創業者、スティー ブ・ジョブズ氏が同年1月9日の製品発表で使った実際のアイフォーン 端末などの使用を求めた。

サムスンは同地裁に提出した書面の中で、「これは海外での証拠収 集規制を回避しようとするものではない」とした上で、「単に日本の裁 判所が米国内裁判所の協力なしにアップルに対して証拠提出を命じるこ とができないためだ」と説明した。

原題:Samsung Seeks California Apple Case Documents for Japan Suit (1)(抜粋)

--取材協力:Susan Decker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE