IBM:13年利益見通しは予想上回る-ソフトが利益押し上げ

コンピューターサービス最大手、米 IBMが示した2013年の利益見通しはアナリストの予想を上回った。同 社はデータ分析やクラウドコンピューティングにシフトしている。

IBMの発表資料によると、13年の利益は1株当たり16.70ドル以 上となる見通し。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均 は16.64ドルとなっていた。昨年10-12月(第4四半期)の利益は、償 却や年金費用などを除いたベースで61億ドル(約5400億円、1株当た り5.39ドル)に増加した。

バージニア・ロメッティ最高経営責任者(CEO)就任1年目に、 IBMはハードウエアから、データ分析向けソフトなどより収益性の高 い事業への移行を推進した。同社は15年までに1株利益を20ドルにする 目標を掲げている。

スタイフェル・ニコラウスのアナリスト、デービッド・グロスマン 氏(サンフランシスコ在勤)は「IBMは自前の戦略を継続的に展開し ている。業績の悪い契約を手放すとともに、現金を生み出す成熟した事 業と分析などより新しい有望な市場のバランスを図りつつある」と述べ た。

10-12月期の売上高は約1%減の293億ドル。ブルームバーグがま とめたアナリスト21人の予想平均は291億ドルだった。

IBMはソフトやデータ分析にシフトする中で売り上げ増加に苦戦 している。売上高は07年以降1000億ドル付近にとどまっている。昨年 は1045億ドルだった。

10-12月期は契約について今後見込まれる売上高であるサービス受 注残は1400億ドルとなり、前期の1380億ドルを上回った。IBMの売上 高の約6割を構成するサービス契約は前年同期比12%減の179億ドル。

IBMの株価は時間外取引で一時4.4%高の204.65ドル。通常取引 終値は196.08ドルだった。12年には4.2%上昇し、過去最高値を付け た。

原題:IBM 2013 Forecast Beats Estimates as Software Boosts Profit (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE