NY金:反発、日銀の緩和策発表が手掛かり-終値1693.20ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。日 本銀行が緩和策を発表したことを背景に、金買いが優勢になった。

日本銀行は資産買い入れ等基金の運営について、現行方式での買い 入れが完了した後、2014年初から期限を定めず毎月一定額の金融資産を 買い入れる方式を導入し、当分の間、毎月、長期国債2兆円、国庫短期 証券10兆円を含む13兆円程度の金融資産の買い入れを行うと表明した。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)の創業者、ジェ ームズ・コーディアー氏は電話インタビューで、「これは確実に金にと って強材料になる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前営業日比0.4%高の1オンス=1693.20ドルで終了した。

原題:Gold Futures Advance as Bank of Japan Announces Stimulus Plan(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE