野村:伊モンテ・パスキとのデリバティブ契約、最高幹部が承認

野村ホールディングスは22日、イタ リアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナと契約したデリバテ ィブ(金融派生商品)取引について、モンテ・パスキの会長だったジュ ゼッペ・ムッサーリ氏が「十分に査定した上で承認した」と説明した。 デリバティブ取引についてのイル・ファット・クオティディアノ紙の報 道に対応した。

野村のロンドン在勤の広報担当、ロブ・デイビーズ氏は電子メール で、ムッサーリ氏と監査法人のKPMGを含む最高レベルの関係者が取 引を承認したと主張した。

デイビーズ氏はこの中で、「モンテ・パスキは過去にドレスナーか ら購入したポジションのリスク解消のため、野村を含む多数の銀行に接 触した。他行案との価格競争の結果、野村は再編の業務を受注し、顧客 に対して公正で責任ある対応をした」としている。

原題:Nomura Says Monte Paschi’s ‘Highest Levels’ Reviewed Trade (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE