独金融監督庁:バイトマン連銀総裁辞任のうわさについて調査へ

ドイツ連邦金融監督庁(BaFi n)は独連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁の辞任に関する虚偽の うわさが広がったことについて、市場操作が目的でなかったか調査す る。

BaFinのクラ報道官は22日、ボンからの電話で「通常の調査を 実施する」と述べた。独連銀は先に、うわさが市場操作に利用された可 能性を排除できないと指摘していた。

うわさがツイッターに掲載された後のフランクフルト時間午前10 時、ユーロはドルに対して0.75セント下落。連銀が憶測には根拠がない と発表すると、ユーロは持ち直した。連銀の報道官は「市場が意図的に 操作された可能性を排除できない」と述べた。

原題:Germany’s BaFin to Investigate False Weidmann Resignation Rumor(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE