米中古住宅販売:12月は1%減少、在庫は01年以来の低い水準

昨年12月の米中古住宅販売は前月比 で減少した。在庫は過去10年余りで最低の水準となった。

全米不動産業者協会(NAR)が22日発表した12月の中古住宅販売 件数(季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比1%減少の494万 戸。これは2009年11月以降ではなお2番目に高い水準。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は510万戸だっ た。前月は499万戸(速報値504万戸)に下方修正された。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのチーフエコノミ スト、スチュアート・ホフマン氏は、「今回の統計はまったく気掛かり ではない」と指摘。「買い手市場であると同時に、久々に売り手市場に もなっているようだ。今年は価格上昇、販売増加が見込まれる」と述べ た。

12月の中古住宅価格(中央値)は18万800ドルと、前年同月の16 万2200ドルから11.5%上昇した。

中古住宅在庫は182万戸と、01年1月以来の低水準。販売に対する 在庫比率は4.4カ月と、11月末の4.8カ月から低下し、05年5月以来の低 い水準となった。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は統計発表時の 記者会見で、「今年に入って唯一の懸念は在庫の状況だ」と指摘。「今 年の価格上昇はほぼ間違いない」とし、伸びはNARの予想(今年4- 5%上昇)を上回る可能性があると付け加えた。

地域別では全米4地域中2地域で販売が増加した。西部で5.1増え たほか、北東部では3.2%伸びた。一方、中西部では5.9%、南部では 3%いずれも減少した。

い。

原題:Sales of U.S. Existing Homes Decrease on Lack of Supply (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE