米J&J:13年通期予測は市場予想下回る-12年決算は増益

ヘルスケア製品で世界最大手、米ジ ョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の2013年通期の見通しはアナ リスト予想を下回った。消費者向けの製品の売り上げが減少した。

発表によると、同社の通期利益見通しは1株当たり5.35-5.45ド ル。ブルームバーグがまとめたアナリスト23人の予想平均は5.49ドル。

2012年通期の消費者関連製品の売上高は前年比2.9%減の144億ド ル。為替差損が影響した。乾せんやC型肝炎治療薬などの新薬の売り上 げが寄与し、一時項目を除くベースでの利益は1株当たり1.19ドルと、 ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均を3セント上回っ た。

純利益は25億7000万ドル(1株当たり91セント)と、前年同期の2 億1800万ドル(同8セント)から増加した。前年同期は裁判の和解費用 などが影響した。最大部門である医療器具の売上高は14%増加した。

原題:J&J Provides Full-Year Forecast Less Than Analyst Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE