米デュポン、一部除く10-12月利益が予想上回る

時価総額で米最大の化学メーカー、 デュポンの2012年10-12月(第4四半期)決算は、一時項目を除く利益 がアナリスト予想を上回った。自動車やパッケージ向けプラスチックの 販売増が寄与した。

同社の22日発表によると、純利益は1億1100万ドル(約98億円、1 株当たり12セント)と、前年同期の3億7300万ドル(同40セント)から 減少。一時項目を除いたベースでの1株利益は11セントと、ブルームバ ーグがまとめたアナリスト10人の予想平均(7セント)を上回った。

売上高はほぼ変わらずの73億3000万ドル。アナリスト15人の予想平 均は72億5000万ドルだった。

原題:DuPont Earnings Top Estimates as Sales of Auto Plastics Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE