グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が1年7カ月ぶりの高値を付け た。招商局国際が上げをけん引。同社が所有する土地の利用方針を深圳 市が見直しているとの報道が好感された。

招商局国際(144 HK)は8.8%高。同社と深圳の土地を共同保有す る深圳国際(152 HK)も上げた。遠東環球(830 HK)は9.7%高。同社 が2週間で2013年の契約目標の19%を達成したとの見方をドイツ証券の アナリストが示した。乳業メーカーの雅士利国際(1230 HK)は1.9% 高。12年通期利益の「大幅増」を見込んでいることを明らかにした。

不動産開発の融創中国(1918 HK)は株式発行計画を受け、7.5%値 下がり。建機の三一重装国際(631 HK)も下げた。

ハンセン指数は前日比68.08ポイント(0.3%)高の23658.99と、終 値としては2011年6月以来の高値となった。一時は0.4%下げる場面も あった。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.6%高の12196.74。

第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港 在勤)は「全体的に市場のセンチメントは良好だ」と指摘、「中国経済 が上向いていることを一段と確信している」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3営業日ぶりに反落。不動産株が下げの中心となっ た。上海総合指数のバリュエーション(株価評価)は8カ月ぶり高水準 に近づいた。

時価総額で中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は2.1%安。招商局地産(000024 CH)や金地(集団、600383 CH) も下げた。中国2位のビールメーカー、青島ビール(600600 CH) は1.2%安。同銘柄に対しシティグループが否定的な見方を示した。

中信銀行(601998 CH)が3.1%上昇するなど、銀行株は値上がり。 寧波銀行(002142 CH)も上げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比13.08ポイント(0.6%)安の2315.14で終 了。ブルームバーグがまとめたデータによると、同指数の株価収益率 (PER)は12.8倍と、昨年5月以来の高水準に近い。上海、深圳両証 取のA株に連動するCSI300指数は0.5%安の2596.90。

東呉証券の鄧文淵アナリストは、「利益確定売りがあるため、相場 が上昇するまで値固めのために数営業日が必要だ」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は4営業日ぶりに下落。企業の利益見通しに照ら し、最近の相場上昇ペースは速過ぎとの懸念が高まった。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比120.25ポイント(0.6%)安の19981.57で終了。同指数の相対力指数 (RSI、14日間ベース)は前日、69.5となった。一部投資家はRSI が70を上回ると、売りのシグナルと見なす。

家庭用品でインド最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは一 時、6.8%安となった。四半期利益がアナリスト予想に届かなかった。 ガス供給最大手のインドガス公社は7営業日ぶりに下落。英高級自動車 「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは1.5%下 げた。

昨年26%上昇したセンセックス30種は、今年に入ってから2.8%余 り上げている。構成銘柄の株価収益率(PER、予想収益ベース) は15.9倍と、昨年2月以来の高水準にある。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比1.58ポイント高の4779.08。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.66ポイント(0.5%)高の1996.52。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比34.18ポイント(0.4%)高の7759.10。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比1.46ポイント(0.1%)安の3219.86。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.97ポイント (0.4%)安の1628.66。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.39ポイント(0.4%)安の1434.09。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比23.43ポイント(0.5%)安 の4416.55。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比66.80ポイント(1.1%)安 の6104.90。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE