インドの宝飾業者が億万長者に-金に値札、売買の透明性向上

T・S・カリャーナラマン氏は顧客 には愛されているが同業者には嫌われている。値段交渉が当たり前のイ ンドの宝飾品販売の透明性を高めたからだ。

カリャーナラマン氏はインド南部のケララ州で1993年に店を出し た。不正業者の手口を暴くため金の純度を試す方法を顧客たちに伝授し た。町の宝飾業者で初めて金や宝石に値札を付け、取引が台無しになる と主張する同業者の怒りを買った。

世界最大の金消費国であるインドでは、金価格が12年連続で上昇し ても需要が後退することはなく、カリャーナラマン氏(65)は初出店か ら20年後に億万長者の仲間入りを果たした。現在はインドで44店舗を保 有。2014年3月までに中東での5店舗を含む36店舗の出店を計画してい る。

カリャーナ・ジュエラーズの会長を務めるカリャーナラマン氏はケ ララ州からの電話インタビューで「利益は少なく売上高は多くする。そ れがわれわれの信条だ。売買の透明性をできるだけ高める必要がある。 人生で大切なのは信用だ」と語る。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、非上場のカリャーナ・ ジュエラーズの企業価値は約10億ドル(約900億円)。カリャーナラマ ン氏はこれまで国際的な長者番付に登場したことはなかった。

原題:Indian Jeweler Turns Billionaire With Price Tags on Gold (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE